園の紹介

進化する伝統を目指して

昭和51年4月創設以来、中庭の鈴懸(プラタナス)の若木も、今や天を目指す巨木となり、四季折々子どもたちの目を楽しませています。

卒園した子どもたちが父母となり再び当園にお子さんをお預けになる機会も増えて参りました。私は第一に、お子さんはもちろん保護者の方、地域の皆様に喜んでいただける保育園でありたいと考えます。縁あって入園されたお子さんには多くの楽しい体験を、保護者や地域の皆様には子育ての楽しさを提供できる施設でありたい。

しかし創設以来まだまだ発展途上、道半ばであります。良き伝統を継承しつつ、時代の要請に応えうる園を目指し、職員とともに努力、向上してゆきたいと思います。 

中庭の鈴懸の木

沿革・概要

昭和51年4月川越市議会議員、市議会議長を歴任した故増田利夫により創設。
増田は多年にわたる地域福祉への貢献により平成14年4月勲4等瑞宝章を授与された。 

昭和51年4月開園 定員60名
昭和51年7月定員100名に変更
昭和52年4月定員120名に変更
平成2年4月定員90名に変更
平成18年4月地域子育てセンター「鈴懸の森」完成
地域子育て支援事業開始
平成22年11月新園舎完成により定員120名に変更
平成23年5月本川越分園(定員16名)開設
平成24年12月あげはホール完成(増田利夫記念ホール)
平成27年4月増美保育園田町 (定員90名) 開設
平成28年11月川越駅前分園 (定員7名) 開設

旧園舎


設置主体
 社会福祉法人 川越福祉会
代表者  理事長 鈴木晶夫
住 所  〒350-1131 川越市岸町3-28-1

開園時間
7:00~19:00

標準保育時間(月~金)7:30~18:30
保育短時間(月~金)8:30~16:30
土曜保育7:00~18:00
延長保育時間7:00~ 7:30
18:30~19:00

定員120名


クラス名定員
0歳児つくし8
1歳児つぼみ16
2歳児もも24
3歳児さくら24
4歳児きく24
5歳児うめ
24

※保育士は全員が保育士資格取得
※国の認可基準を満たした職員配置 

施設のご案内

施設のご案内